★アリストンホテルAristonHotel★ ホテル運営の裏側・お客様の横顔・周辺観光などをご紹介

宮崎・北九州・神戸・京都 We are the hotel chain which operates four hotels in western Japan, Miyazaki, Kitakyushu, Kobe, and Kyoto.

さて、神出鬼没のアリストンホテル神戸 エージェント「K」でございます。

お早うございます、皆様。

いつも遅くてすみまs(略)

 

いきなり本題いきまーす。

アリストンホテル神戸に注目の新プランが出来ました。

その名も…

『神戸で幸せ朝ごはんプラン★トースト作家監修「銀座に志かわ」高級食パン &「SLURP」極上コーヒー付』

f:id:aristonhotels:20210910071348j:plain

神戸で幸せ朝ごはんプラン★トースト作家監修「銀座に志かわ」高級食パン &「SLURP」極上コーヒー付

まずこの写真がいいですよね。すっごい美味しそう。

卵とろとろやないか。とろとろの卵をかけてもらえた銀座に志かわの食パンが大喜びしてますよ。

高級』食パンと『極上』コーヒーて、、この上ない朝食じゃあねえか!って感じですね。

普段、私の一番好きなトーストの食べ方はまさにスクランブルエッグのせです。

フライパンに溶き卵を流して塩コショウ軽く振って、カリッと焼いた食パンにはマヨネーズをあらかじめ乗せといて、その上に卵ドーン

超簡単なのに美味しいんですよね~これが~(´ー`*)ウンウン

しかも朝にコーヒーは欠かせない毎日を送っているので、

もし私がこの朝食プランを堪能したら、たぶん涙出ますね。

 

ホテルでちょいと贅沢な朝食食べたいな~っと考えているそこのあなた。

ぜひこのプランを選んで、究極の朝食をご堪能あれ。舌鼓不可避です。

 

 

ではここで恒例の余談でーす。

どうでもいいけどどうでもよくない話がありまして、

雰囲気」って言葉、あるじゃないですか。

これ、皆さんどう読んでますか?

まさか「フインキ」なんて読んでないですよね??

ふ・ん・い・き」ですからね!!漢字をそのまま読むだけ。

なのにどうしてもフインキっていう人がいるんですよ。

それがテレビの中のタレントさんから聞こえてきたり、歌の中でふんいきをフインキって歌っていたり、日本中に間違った読み方が浸透しちゃってるんです!

それがどーーーしても気になるんです!!!

他に代表的な間違った読み方と言えば

「的を射る」を「まとをる」って読んじゃう。違うよ!「まとをる」だよー!

私がこんなに強く思ったところで、日本中の間違いが直ることはないのですが…

前々から気になっていたことを急に話したくなったのでした。_(._.)_

 

余談終わり!

 

最後に。

早いもので、もう9月も半ばになってしまいましたね…

2021年過ぎ去るの早すぎません?

オリンピックは?パラリンピックは?もう終わった?

高校野球は?智辯vs智辯の決勝見れてないよ?(´;ω;`)

終わるの早いよー泣

まだ今年やりたいことなんにもできてないですよ…

やったことと言えば、空の写真を撮るくらい…

f:id:aristonhotels:20210910070909j:plain

キャンプ行きたい!木の匂いを嗅ぎたい!地球の、大地の生命を感じたい!旅行行きたいーーー!

皆さんはこの2021年はどうでしたか?

一年棒に振っていませんか?

このコロナ禍の中で、時間を有効に使うのって本当に至難の業ですね。

それもまだこれからも続きそう。

ワクチンを少しでも早く接種して、ウイルス対策を心がけて、早くこの我慢大会を終わらせましょうね!!(@_@。

 

ではまた今度~~~!

                              K